近藤さんちの熟成米(玄米)

価格: ¥12,000 (税込)
数量:

熟成米【近藤さんちのお米が美味しい理由①:環境】 土佐町の相川は!高知県の三大 米どころ"のひとつに挙げられ るほど、昔から美味しいお米が とれるところです。近藤さんが お米を育てている相川の立割地 区は、標高が約400mの山間地 にあり、昼と夜の気温差が大き い場所です。昼は太陽をたっぷ りと浴び、冷え込みの厳しい夜 は栄養をじっくりと蓄えるようにして稲が育ちます。 そのため、できたお米は、粘 りがあり、もちもちした食感で、甘みがあります。

熟成米【近藤さんちのお米が美味しい理由②:水】 美味しいお米作りには、美味し い水が欠かせません。近藤さん ちの田んぼの水は、数キロ離れ た山の奥からひいてきていま す。山に降った雨や雪は、地下 にゆっくりとしみこみます。長 い年月をかけて地下でろ過され る中で、地中の成分を吸収した ミネラル分の豊富な水が近藤さ んちの田んぼのお米を育ててい ます。

熟成米【近藤さんちのお米が美味しい理由③:熟成】 近藤さんは10月上旬から中旬に 稲刈りをします。稲刈りしたお 米は、マイナス1度の温度に保た れた貯蔵庫の中で約40日間保存 します。この過程でお米の熟成 が進み、お米の甘みが増すこと に加え、旨みが引き出されると 言われています。このひと手間 を加えることでお米の味が1段 アップするわけです。 近藤さんはこれからも美味しいお米を作るための挑戦を続けていきたいと言いま す。田んぼの地力を向上させること、肥料の選定、圃場整備など、考えている取り 組みがまだまだあります。お米の美味しさを追求している「近藤さんちのこだわり 熟成米」を是非一度味わってみてください。

ページトップへ